2007年08月12日

発明原理9

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理9
 先取り反作用
 (もしくは、予備応力)

 ⇒英語:Preliminary anti-action


・有効な効果を持つものが、どうしても有害な作用も
 含んでいるならば、キャンセルもしくは中和するものを
 予め仕込んでおく。
 有害作用を無くすか、減らせるように。
・歪みや縮みなど、変形をしてしまうモノには、
 予め、変形の反対方向に応力を持たせておく。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ09