2007年08月12日

発明原理14

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理14
 曲面
 (もしくは、回転楕円体)

 ⇒英語:Spheroidality-Curvature


・構造物の強度を増すために、アーチ構造を用いるなど、
 直線を曲線にし、平面を曲面に変える。
・ローラー、ボール、螺旋、ドームを使用する。
・直線運動の構造を、回転運動の構造に変える。
・遠心力を活用する。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ14