2007年08月12日

発明原理15

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理15
 ダイナミクス
 (もしくは、ダイナミクス性)

 ⇒英語:Dynamics


・様々に異なる条件下で最適に使えるよう、
 変化可能なように工夫する。
・ユーザによって位置を調整できる等のようにする。
・ポリマーなど高い自由度の変形ができる素材を使う。
・分割し、折りたたむなど相互の位置を変えられるようにする。
・固いモノで出来ている場合、
 それを柔軟なものや曲げられる構造に変える。
・構造の自由度を増したり、自由な配置を許容できるような
 工夫をすることで、動力を曲がった軸上で伝達したり、
 自動バランスする機能を持たせる。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ15