2007年08月12日

発明原理18

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理18
 機械的振動
 (もしくは、機械的な振動)

 ⇒英語:Mechanical vibration


・攪拌、シェイク、ドリルにプラス前後の衝撃をくわえる等、
 モノや道具を、振動させる
・人間の聞こえない高い音、超音波線上、非破壊検査など、
 超音波、あるいは振動周波数をあげたものを使う。
・工夫しようとする対象の共振振動数を用いて
 剥離、破砕、洗浄などをおこなう。
・電圧をかけることで生じる振動を用いて
 噴出す流体を霧状に変える。
・音や熱や磁気の場の振動を組み合わせて用いる。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ18