2007年08月12日

発明原理31

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理31
 多孔質材料
 (もしくは、多孔質の材料を利用)

 ⇒英語:Porous materials


・細い穴を多数あけて重量を軽くする、
 スポンジ状のものをもちいて流体を吸収させる構造にするなど
 物体を穴の多い素材(多孔質)にする。
・加工して多孔質の要素を付与する。
・水素を蓄える金属など、
 有用なものを細かい空間(多孔質の孔)に吸わせる。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ31