2007年08月12日

発明原理34

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理34
 排除と再生
 (もしくは、部品の放棄・変形・再生成)

 ⇒英語:Discarding and recovering


・機能がおわったら、溶解や蒸発により
 なくなるようにする。または無くなったように見せる。
・自動で刃を研磨する仕組み、自動で弾を充填する仕組みなど、
 消耗する部分または分解してしまう部分を、
 動作中に回復させる。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ34