2007年08月12日

発明原理37

TRIZの発明原理は次のように表現されています。


発明原理37
 熱膨張

 ⇒英語:Thermal expansion


・熱で拡げ接合し、常温に戻すと接合が固くなるなど、
 材料が熱膨張(または収縮)する特性を利用する。
・温度によって大きく湾曲するプレートや、
 逆の膨張特性をもつ部材を張り合わせて
 温度変化の影響を受けないプレートを作るなど、
 熱膨張の度合いが異なる複数の材料を合わせて使う。


set_hyouji.png

posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 00:00| TRIZ37