2007年02月10日

【TRIZ連載のお知らせ】

3分で読めて1週間使える工夫発想のヒント
〜創意工夫の力を楽しく伸ばす技術的ブレークスルーの40パターン〜


地元、宮城の工業会(400社からなる技術系企業の団体)にて、宮城TRIZ会長の石井が、智慧カードを題材にした「アイデア出しの連載」を書いています。

智慧カードをつかって主人公(23歳の若い技術者)が、毎回、小さな工夫を思いつく、というお話です。

設定上は、電子機器デバイスの中小企業に勤めている主人公が、腕試しのために、「もっと小型で、もっとたくさん入る、未来のゴミ箱」というアイデア出しの企画に、アイデアを少しずつ、智慧カードの力を借りて出していく、といったものです。


智慧カードで特に発想するテーマがない、という方は、ぜひその連載の最初に書いてある「アイデア募集」をよんで、発案してみてください。連載終了時には、運かアイデアの良い方に、智慧カードを贈呈する予定です。
posted by 石井力重(宮城TRIZ研究会) at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリースとご案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5599476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック